« きもちかった~! | トップページ | 『黒い山』 »

2009.09.14

『岳』vol.10

石塚真一さんの『岳』、ついに10巻です! 新刊が出るごとに、読者レビューで「この刊は特に良い」「今までで最高」と評される『岳』.本当にすごい作家さんだと思います.
先日奥穂高岳で救助活動中の防災ヘリが墜落し隊員3名が亡くなられた事故がありましたね.94年の防災航空隊発足以来初めての墜落事故だそうです.墜落した機体も、パイロットの方も、3000mを超える山岳での活動は未経験だったと[毎日.jp]などの記事にありました.これまでの報道を綜合すると、要救助者収容のためのホバリング中に突然濃い霧がかかり、急激に視界が悪化したことから、ヘリの尾部が岩峰に接触したのでは、と思えます.もしこの推測が当たっているとしたら、山岳での経験を積んでいるチームであれば、ひょっとしたら回避できたのかもしれません.山岳救助とは、ドクターヘリとしても運用されていた防災ヘリのチームにとってさえ、とてつもなく難しくそして厳しい世界なんだなぁと、現実の事故が改めて教えてくれました.

|

« きもちかった~! | トップページ | 『黒い山』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103773/46210316

この記事へのトラックバック一覧です: 『岳』vol.10:

« きもちかった~! | トップページ | 『黒い山』 »